火影中感动你的瞬间(中日对照版)(1300字)

来源:m.ttfanwen.com时间:2016.4.18

たとえ 忍术や幻术や 使えなくても 立派な忍者になれることを 证明したいです それが仆の全てです それが仆の忍道です。 ——ロック·リー 【译文】 我想证明,即便是 不会忍术、不会幻术、也能成为一名优秀的忍者、这是我生命的全部,这就是我的忍 道。 ——李洛克 2.【原文】 木の叶の美しき青野獣、ロックーリだ ——ロック·リー 【译文】 我是木叶美丽的青色之兽、李洛克 ——李洛克 3.【原文】 WYm 火影忍者中文网 仆は 。 ——ロック·リー WYm 火影忍者中文网 【译文】 你有危险的时候、无论何时我都会在、这是我曾经说过一次的话、到死我都会保护你。 ——李洛克 4.【原文】 火影は 俺の梦だから ——ウズマキ·ナルト 【译文】 因为我的梦想是、成为火影。 ——旋涡鸣人 5.【原文】 だから 悲剧(ひげき)の主人公(しゅじんこう) 拾(ひろ)で ぴいぴい泣(な)いてら いいてが お前みた いにバカガずっと泣いてろう 泣(な) き虫(むし)野郎が ——ウズマキ·ナルト 【译文】 因为某事、总把自己当成悲剧的主人公一样不断流泪,就说的过去了么?你呀,看上去就像个白痴一样哭 个没完呢,爱哭的可怜虫!混蛋。 ——旋涡鸣人 6.【原文】 安心しろ お前たちは俺が死んても守ってやる 俺の仲间は 绝対杀させやしないよ! ——ハタケ·カカシ 【译文】 放心吧,即使我死也会保护你们,我的伙伴、绝对不会被杀死! ——旗木·卡卡西 7.【原文】 や!诸君~おはよう~今日は道に迷てなあ~ ——ハタケ·カカシ 【译文】 贵方がピンチの时は いつてもあられますよ、前に 一度いたってしょ 死ぬまだ贵方を护りで 呀~各位~早啊~今天迷路了呀~~ ——旗木·卡卡西 8.【原文】 や!おはよう~诸君~今日はちょっと人生という道に迷てなあ~ ——ハタケ·カカシ 【译文】 呀~早啊~各位~今天正巧在人生的道路上迷路了呀~~ ——旗木·卡卡西 9.【原文】 人は、大切な なにが守りたいと思った时に 本当に强くなれるものなんです ——ハク 【译文】 人啊,在想保护最珍贵的东西的时候,会成为真正的强者。 ——白10.【原文】 仆にとって 忍(しの)びに成(な)りきることを难し、できるなら 君たちを杀したくないし、君たちに仆 を杀させたくない けれど 君たちが 无我(むが)って来るなら 仆は刃(やいば)に心(こころ)を杀し、忍 びになりきる 仆は 仆の梦のだめに 君たちは 、 きみたちの梦のために 恨(うら)まないて下さい 仆は大切な人を守りたい その人のために働き その人のために戦(たたか)い その人の梦を考えたい そ れが仆の梦 ,その

ためなら 仆は忍びになりきる 贵方たちを 杀します! —— 【译文】 对我来说、成为真正的忍者很难,如果可以,我并不想杀你们,那样你们也不会想要杀死我,但是,你们 执意要动手的话,我的心会变成一把 利刃去撕杀,成为真正的忍者。我、是为了我的梦想,你们、是为 了你们的梦想,请不要怨恨我,我只想要保护我最珍惜之人,我为那个人做 事情,为那个人战斗,想着 那个人的梦想,这就是我的梦想,为了这些,我成为真正的忍者,杀死你们!


第二篇:火影预告中日对照 12000字

火影忍者

310集「忍者的决意」

发现大蛇丸的巢穴的情报,打破了刚刚来到的短暂的平静。收到禀报的纲手马上让卡卡西,雏田,志乃,牙组成搜索班,立刻动身前往搜寻蛇巢。另一方面,感觉到新术风遁螺旋手里剑会对施术者造成伤害的鸣人,为此十分的苦恼。为了让回到丁度村的自来也传授新术,一起来到温泉乡。与此同时,在远方之地大蛇丸的女手下红莲,为了执行大蛇丸交给她的任务,也开始选拔部下。

やっと訪れた束の間の平和を打ち破る『大蛇丸のアジト』発見の報。報せを受けた綱手は直ちにカカシ,ヒナタ,シノ,キバによる探索班を結成し,早速アジトを探らせる事に。一方,新術『風遁螺旋手裏剣』が,術者をも蝕む術である事を感じ取り,悩みに悩むナルトは,丁度里に戻ってきた自来也に新たな術を伝授してもらう為,共に温泉郷へと旅立つてゆく。丁度その頃,遠く離れた地では大蛇丸の女配下 紅蓮が大蛇丸から与えられた任務遂行の為,部下の選抜を開始する。

319集「狂暴的尾兽」

利用蝙蝠紧紧追赶红莲等人的木叶众忍者,赤丸和牙感觉到前方出现大量查克拉的气息。卡卡西确认绝对发生了什么不一般的事情。所以在和林次等人交战之前让鸣人赶往湖泊那边。与此同时,三尾的力量越来越难以控制,随之压力的重心转移到了红莲身上,就在危机迫近红莲之时,幽鬼丸释放出的意想不到的力量是?和蛤蟆吉 蛤蟆龙一起来到湖边的鸣人目睹了难以置信的一幕。 319集「荒れ狂う尾獣」

蝙蝠を使って,紅蓮たちを追尾する木ノ葉達。その行く先に大量のチャクラの気配を感じ取る赤丸とキバ。ただならぬ事態が起こりつつあると確信するカカシは,現れたリンジ達との交戦に入る直前にナルトを湖に向かわせることに。その頃,湖では紅蓮達による三尾捕獲作戦が展開していた。幽鬼丸の消耗により制御不能となる三尾を力づくで押さえつける紅蓮。その紅蓮に危機が迫った時,幽鬼丸が発揮するおもわぬ力とは?ガマ吉,ガマ竜と共に湖にたどり着いたナルトは信じられないものを目撃する。

333集「大蛇丸的瞳孔」

在巢穴中受病痛折磨的大蛇丸,想要得到永生的肉体就必须10号等级的药物。但在剧烈的疼痛之中,面对渴求转生的大蛇丸,兜预感到了另一种可能性的到来。另一方面,佐助也觉察到转生的时刻迫在眉睫,离开村子三年后,佐助做出的结论是?现在拼上一切,鹰和大蛇展开了激斗。

アジトでもがき苦しむ大蛇丸。その肉体を永らえさせるにはもはやレベル10の薬が必要だった。しかしやまぬ激痛の中,転生への気力を漲らせる大蛇丸の姿は,カブトに大蛇丸の持つ更なる可能性を予感させる。一方,サスケもまた転生の時が近い事を感じていた。里抜けから三年という歳月を経て,サスケが出した結論とは?存在の全てをかけて,鷹と大蛇が激突する。 336集「铁壁的看守」

为了让下一个成员香磷加入,来到南秘所的佐助和水月,水月对这里守卫的薄弱感觉到吃惊,即便如此囚犯们还是无法逃脱,都是因为香磷的能力,为了解除担负着监管罪犯职责的作务,佐助月来将犯人全部释放,在密室中香磷注视着佐助,脑海中浮现出数年前相遇时的情景。

次なる面子,香麟を連れに行く為,南アジトを訪れるサスケと水月。ア

ジトの警備の手薄さに驚く水月だが,それでも囚人たちが逃げられないのは香麟の能力ゆえだという。鉄壁の守りと秩序を保つ香麟の能力とは。同行を渋る香麟を「牢番」という役割から解放するため,水月に捕らわれた囚人達を解放させてしまうサスケ。取り残された密室でサスケを見つめる香麟の脳裏には,数年前の出会いの光景がよみがえっていた。

342集「探索」

在卡卡西的指挥下,确定目标后,木叶众人开始了对鼬的搜索。众人利用卡卡西的忍犬,追寻情报各自散开行动。另一方面,「蛇」的各成员也为收集鼬的情报而分头行动。在嗅到佐助气味的忍犬的带领下,来到城镇的小樱靠近了香磷...与此同时,迪达拉和阿飞也在靠近目标,迪达拉的目标究竟是佐助还是鸣人呢?在逐渐紧张的气氛中,佐助和鸣人的面前,都出现了意想不到的人物。 カカシの指揮の元,ポイントを定め,イタチの探索を開始する木ノ葉達。木ノ葉達はカカシの忍犬を用いて,各自情報を求めて散開する。一方,『蛇』の面々もまたイタチの情報を集めるため,各自で動き出していた。サスケの匂いを探知した忍犬に導かれ,町を訪れたサクラは香燐と接近するが?。また,時を同じくして,目標に向け動き出すデイダラとトビ。デイダラの目標は「サスケ」か,それとも「ナルト」なのか? ギリギリと高まる緊張の中,サスケとナルトそれぞれの前に,思いがけない人物が現れる。

347-348集「特别篇之自来也忍法帖」

刚刚成为下忍的少年自来也,大蛇丸和纲手,一起分在猿飞日斩的小队之中。以猿飞展示通灵术为契机,埋头进入时空忍术修行的自来也,误入妙木山身陷其中,但这正式自来也注定的命运帷幕的开端。和幼小的蛤蟆文太一起来拜见大蛤蟆仙人的自来也,得知自己的来访早在预料之中,在大蛤蟆仙人预言的指引之下,拜深作为师,进而努力修炼仙人之术。

下忍になったばかりの少年自来也は,大蛇丸,綱手と共に猿飛ヒルゼンの小隊に配属されていた。猿飛に口寄せの術を見せられた事をきっかけに,時空間忍術修業にのめりこむ自来也は,ひょんな事から妙木山に迷い込んでしまう。しかしそれこそが自来也に定められた呙文婚_けであった。幼少ガマブン太と共に大蝦蟇仙人に謁見した自来也は,自分があらかじめ来訪を予言された存在である事を知り,大蝦蟇仙。人の予言を待ちながらフカサクを師に,仙人修業にはげむ事になるが。

351集「发动!仙人模式」

为了打败身为晓的一员,被扭曲的思想所困的弟子,开始战斗的自来也。自来也召唤了巨大的蛤蟆健,来和使用通灵术的佩恩对抗。有拥有传说中轮回眼的敌人面前,使用杀手模式来一决胜负的自来也。但是察觉到不稳定因素的佩恩,不断发动通灵术,来防止自来也用术。到底自来也在毫不间断的攻击中,能否成功发动仙人模式呢。

351話「発動!仙人モード」

暁の一員となり,歪んだ思想に捕らわれた弟子を倒す為,戦闘に突入する自来也。自来也は巨大蝦蟇,ガマケンを口寄せし,口寄せを使うペインに対抗しようとする。伝説の輪廻眼を持つ敵を前に,奥の手である「仙人モード」を使う事を決める自来也。しかし不穏な術を察知したペインは次々と口寄せを繰り出し,自来也の術を妨げる。果たして自来也は絶え間ない攻撃の中,無事「仙人モード」を完成させる事ができるのか?

361集「真相」

宇智波一族要发动政变,面对斑接二连三说出的难以置信的话,佐助只是惊诧不已。因为优秀进而成为木叶和宇智波一族间的沟通渠道的鼬,竟然过着地狱般的生活。幼年就经历了忍界大战,等待着因为战争的创伤比任何人都深爱着村子的安定和和平的鼬是的,异常才酷的命运。当宇智波一族被灭族的那晚的真相全部揭晓之时,佐助第一次说出了对大哥鼬的真实想法。

361話「真実」

うちは一族は木ノ葉に対するクーデターを企てていた。次々とマダラが語る信じがたい話に,サスケはただただ絶句する。その優秀さゆえに,木ノ葉とうちは一族の間に板ばさみになったイタチは,地獄のような日々を送っていた。幼くして忍界大戦を経験し,そのトラウマから何よりも里の安定と平和を愛する男となったイタチを待っていた,残酷すぎる運命とは。うちは殲滅の夜にまつわる全ての謎が明らかになったとき,サスケは初めて兄イタチが抱いていた本当の想いに辿りつくのだった。

367集「叛逃忍者的过去」

了解到对手是雾隐的追捕忍者,佐井和大和有些犹豫。但鸣人不管三七二十一开始了战斗。雾隐的追捕忍者想要用萤来交换羽高。考虑到任务的成功率大和决绝了这个要求。对于自己的任务大家都不肯让步。本以为将要陷入僵局,就在这时,追捕忍者的头领剑出现。为了避免不必要的争斗,剑提出了一个关于羽高和萤的交涉条件。

367話「抜け忍の過去」

相手が霧の追い忍と悟り,ためらうヤマトとサイ。しかし問答無用でナルトは戦闘に突入してしまう。霧隠れの追い忍達はホタルと引き換えに抜け忍であるウタカタの身柄を要求するが,従えばホタルはウタカタを追い,任務に支障が出ると考えたヤマトはこれを拒否。譲れぬ任務を抱えたもの同士,泥沼の争いに突入するかと思われたその時――両勢力の間に追い忍たちのリーダーツルギが割って入る。無駄な争いを避ける為,ウタカタとも知己であるツルギは,ウタカタとヤマトにある交渉を持ちかける。

382集「让世界了解痛楚」

在火影宅邸屋顶之上天道和纲手对峙。佩恩咄咄逼人的追问鸣人的下落,纲手断然拒绝。佩恩使用远距离的人道的能力,看破了鸣人身在妙木山。而纲手面对不断扩大的伤亡痛心疾首。但佩恩却说是为了让身为大国的木叶了解一下真正的痛楚才选择前来摧毁木叶。

382話「世界に痛みを」

火影邸の屋上にてペイン天道と対峙する綱手。九尾を渡すよう迫るペインの要求を拒否する綱手だが,ペインは遠く離れた人間道の能力を使い,ナルトの居所は妙木山であることを看破する。次々と増えてゆく木ノ葉の犠牲に歯がみする綱手。しかし大国である木ノ葉の思い上がりを責めるペインは,真の痛みを思い知らせる為――木ノ葉に壊滅的ダメージを与えることを選択する。 383集「爆发 仙人模式」

察觉异变,和深作一起从妙木山赶来的鸣人。但呈现在他眼前的是面目全非的被破坏殆尽的木叶村。面对如此巨大的损伤,纲手无法控制自己悲痛的情绪。但她的查克拉由于使用蛞蝓来为村里的所有人疗伤已民经所剩无几。通过仙术的力量在远处就得知卡卡西已经阵亡的鸣人,怀着极度的悲痛,终于投入了和佩恩

的战斗之中。

383話「爆発!仙人モード」

異変を察知し,フカサクと共に妙木山から駆けつけるナルト。しかしそ

こで目にしたのは原形をとどめることなく破壊しつくされた木ノ葉の里の姿

だった。あまりに甚大な被害に我を忘れ,激昂する綱手だが,既にそのチャク

ラは里人の命を救うカツユの術によって底をついてしまっていた。仙術の力に

よって遠く離れたカカシの死を感知したナルトは極限の怒りと悲しみを胸に

――遂にペインとの闘いに身を投じてゆく。

386集「告白」

深作被打倒,志麻被打倒,天道终于完全制伏鸣人。在这千钧一发的关头,

挡在天道面前的是一直在用白眼关注着战斗的雏田。毫不理会鸣人让她快逃的叫

喊。准备迎战佩恩的雏田,说自己的行为完全是出自自己的意志,并渐渐道出了

自己的心意。另一方面,凯班怀着不详的预感飞速赶回木叶,这时在宁次的前方,

发生了某种异变。 フカサクが倒され,シマが倒され,遂に天道によって完全に捕らわれて

しまうナルト。絶体絶命と思われたその時,天道の前に躍り出たのは,白眼で

戦いの行方を見守っていたヒナタだった。逃げろ,と叫ぶナルトの制止を振り

切り,戦闘の構えを取るヒナタ。自分の行動を独りよがりだと説明するヒナタ

は胸に秘めていた想いを静かに語りはじめる。一方その頃,ガイ班は嫌な予感

を胸に木ノ葉へと帰路を急いでいた。その時ネジは前方に,ある異変を感じ取

るが。

388集「四代火影」

在精神世界中和四代火影波风水门相遇。水门之前就设计好在鸣人八尾出

现,封印即将解除之时,便会出现在鸣人的意识中。得知四代正是自己亲生父母

的鸣人,悲喜交加,向父亲讲述了自己全部的感受,得到父亲的鼓励,鸣人抛下

迷茫,坚信能够找到自来也所说的答案,回到了佩恩所在的现实世界。

388話「四代目火影」

精神世界にて,四代目火影,波風ミナトと遭遇するナルト。ミナトはナ

ルトが八本目の尾まで封印を解除すると意識の中に出てくるよう,あらかじめ

細工をしていたのだという。自分こそが父親だと告げるミナトの言葉に衝撃を

受けるナルトは,悲喜こもごもの複雑な感情を父親にぶつけるのだった。父の

言葉に背を押され,全ての迷いを振り切ったナルトは――自来也の探していた

答えを見つけるべく,ペインの待つ現実世界に舞い戻る。

395集「木叶的英雄」

被鸣人的选择感动,准备将一切托付给他的长门使出最后的大术「外道?

轮回转生之术」。这是用长门的生命作为交换,换回在这场战斗中丢掉性命的忍

者们灵魂的禁断之术。准备带着长门和弥彦的遗体离开的小南,鸣人继承了弥彦

和长门的梦想,满怀着师父和师兄的期望,向小南约定要争取到和平的世界。

395話「木ノ葉の英雄」

ナルトの選択に共感し,全てを賭けると決めた長門は最後の大術「外道

輪廻転生の術」を放つ。それは長門の命と引き換えに,この戦いで命を落とし

た忍達の魂をこの世に呼び戻す,禁断の術だった。息絶えた長門と弥彦の遺体

を連れ帰ろうとする小南。弥彦と長門の夢を受け継いだナルトは,師匠と兄弟

子から貰った大切なものを胸に,変わらずに平和を掴み取ってみせると小南に

約束する。

396集「新人教师伊鲁卡」

和佩恩一战木叶村化为瓦砾,为了重建,伊鲁卡准备收拾学校的遗迹,发现校门前带秋千的树安然无恙。进而回想起了鸣人还在学校时,经常在这里荡秋千。伊鲁卡回忆起了当时的往事,当时还是新人教师的伊鲁卡,受三代火影的托付,来教导棘手的问题儿童鸣人。伊鲁卡的父母被九尾所杀,他抑制着仇恨,将鸣人看做是一个普通学生,保持着距离。

396話「新米教師イルカ」

ペイン戦で瓦礫の山と化してしまった木ノ葉の里。復興の為,アカデミー跡地を片付けようとするイルカは,校門前にあったブランコのついた木が無事である事に気付く。それはいたずらっ子だったアカデミー時代のナルトがよく乗っていたものだった。イルカは当時のことを懐かしく思い出す。当時新米教師だったイルカは,火影 ヒルゼンより押し付けられた問題児ナルトに手を焼いていた。九尾に両親を殺された過去を持つイルカだが,憎しみを押さえ込み,あくまで一生徒として距離を置いてナルトに接しようとするが。 400集「稻荷 受到考验的勇气」

忍者们分工进行了村子的复兴工程。大和使用木遁忍术不断的建造建筑物,但是距离完全恢复还有一段很长的路。过去在波之国遇到的工匠塔兹纳和稻荷。这二人与其他的工匠同伴们一起赶来帮忙重建木叶。再会的喜悦之后,鸣人等人想起了波之国任务之后那一段往事。

400話「イナリ,試される勇気」

手分けして,里の復興作業に取り掛かる忍達。ヤマトの木遁忍術で更地に建物を建築してゆくも,再生までの道のりは遠く思えた。そんな中,ナルトとサクラは懐かしい人物に遭遇する。それはかつて波の国で出会った大工,タヅナとイナリだった。二人は他の大工仲間と共に,木ノ葉復興の為,駆けつけたのだという。再会を喜ぶナルト達は波の国の任務直後に起こったある事件に想いを馳せる。

403集「鸣人暴走」

鸣人去见照顾纲手的小樱。看到战后鸣人毫不疲倦,精神焕发的样子,小樱想起了村里从前发生的大混乱。三年前,小樱突然高烧不退,卧病在床。其症状酷似某村曾流行的“查克拉引起高热的神秘病毒”。记录中记载,与小樱最后接触的鸣人,曾到访过村子。

403話「ナルト アウトブレイク」

綱手の看病をしているサクラの元を訪れるナルト。戦いでの疲れを微塵も感じさせないナルトの元気な様子に,サクラは昔里で起きたある騒動の事を思い出す。三年前,サクラが突如高熱に襲われ,倒れた事があった。その症状はある村で発生した「忍のチャクラを熱に変えてしまう謎のウイルス」による症状と酷似しており――最後にサクラと接触したナルトには,その村を訪れた記録があったのだ。

404集「出击!天天班」

为了复兴村子,天天与宁次前往“木叶忍具研究所?分室”调配所需忍具。两人在前往与世隔绝的研究的途中,想起了曾经拜访研究所时,值得纪念的一件事。当时,鸣人代替正在疗伤的小李,加和天天和宁次小队,三人一同往赴研究所时,遇见了怪人忍具研究者硫黄与其助手松石。

404話「出撃!テンテン班」

里の復興の為,必要な忍具を調達しに「木ノ葉忍具研究所分室」を目指すテンテンとネジ。人里離れた山中にある施設を目指す二人は,かつて研究所を訪れたときに起きたある事件の事を懐かしく思い出す。当時,怪我の治療の為任務につけないリーの代わりにナルトを加えた三人一組で研究所に赴いたテンテンとネジは,風変わりな忍具研究者イオウとその助手ショウセキに迎。 409集「佐助的肉球大全」

为了完成收集猫科肉球印章的书“肉球大全”,佐助一行人第七班受武器商人猫巴尔斯所托收集最后一枚印章。由于这只是一个D级任务,卡卡西未与第七班同行,但他们的目标却是在背后 统治忍猫界的超大猫怪:双尾猫。双尾猫的基地由坚不可摧的栅栏所包围,并且其手下有一群忍猫跟随,为了潜入其身边,他们的任务隐藏着一个惊人的秘密。

猫科の肉球スタンプを集めた書『肉球大全』を完成させるため,サスケ達第七班に最後の一枚を取ってくるよう依頼する武器商人の猫バア。Dランク任務の為,カカシ抜きの7班が任務に向かう事になるが,その最後のターゲットというのは忍猫界の裏を仕切る超大物 猫又だった。難攻不落の砦に守られ,数多の忍猫を従える猫又の元に潜入する為,ナルト達がとった秘策とは。そしてその任務には衝撃の秘密が隠されていた。

410集「鸣人和老兵」

那是木叶首次遇袭之后。为了牵制对木叶虎视眈眈的别国忍者,鸣人参加了上忍叶山的小队,前往北部国境。然而,队里却有着一位与忍者完全搭不上边的背铁锅的老人。其名为古介。他有个外号叫万年下忍,五十年前如一日的当着下忍。一边搭起夜营,一边持续着警戒的鸣人一行人,遭到了敌人的袭击,其规模的庞大,人数的众多令人难以想像。

410話「ナルトと老兵」

時は里が木ノ葉崩しを受けた直後の頃。虎視眈々と里を狙う他国の忍達への牽制の為,ナルトは上忍ハヤマの隊に参加し北の国境パトロールに赴く事になる。しかし隊には,とても忍には見えない鉄鍋を背負った老人がいた。名はコスケ。万年下忍の異名をとるコスケは五十年も下忍として働いているのだという。夜営を続けながら警戒を続けるナルト達だが——襲撃をかけてきた敵の規模は,予想を遥かに超えるものだった。

411集「卡卡西恋歌」

执行任务归来的鸣人等人第七班,看到被暗部带走的美丽女性。名为花玲,她打扮成女艺人潜入木叶刺探情报,为了查出花玲的任务内容和背后的组织,情报部马上开始了询问,刚烈的花玲坚决不开口,既然如此就由亥一直接潜入她的脑中,但在其中却发现了幼年时卡卡西的身影。

411話「カカシ恋歌(こいうた)」

任務帰りのナルト達第七班は,暗部に引っ立てられて行く美しい女性を目撃する。名はハナレ。女芸人に扮して木ノ葉の情報を探ろうとしていたくノ一だという。ハナレの任務内容と背後にある里を調べるべく,早速情報部の面々によって,ハナレの尋問が開始されるが,強情なハナレはけして口を割ろうとしない。ならばといのいちが直接ハナレの脳内に探りを入れると,そこにはなぜか幼い頃のカカシの姿が映りこんでいた。

412集「宁次外传」

中忍考试的正式比赛正在如火如荼的进行,败给了鸣人的宁次在医务室治

好了伤。天天担心他过来探病。就在这时,大蛇丸开始了摧毁木叶行动,木叶顿时化作一团乱麻。跑向观众席的宁次与天天发现了负伤倒下的日向长老。长老告诉他们从云忍村前来观战的忍者二人组劫走了雏田,并命令宁次要夺回白眼。天天与牙和赤丸也加入其中,组成了个基础小队,就此一了A级任务。

412話「ネジ外伝」

中忍試験本選の最中,ナルトに敗北したネジは医務室で傷を癒していた。

気遣ったテンテンが見舞いに訪れたその時。大蛇丸による木ノ葉崩しが勃発する。里が混乱の坩堝と化す中,客席に駆けつけるネジとテンテンは傷つき倒れた日向の長老を発見する。長老は試合観戦に来ていた雲の忍二人組によってヒナタが連れ去られた事を告げ,ネジに白眼の奪還を命じる。テンテンと,キバと赤丸が任務に加わり,基本小隊でのAランク任務がスタートする。

413集「两度死亡的男人」

鸣人完成修行的归来途中,在岩石上发现了一张奇怪的符纸。未作多想就揭掉后回了家。然而晚上入睡时,枕边却出现了一位男幽灵。鸣人虽然大吃一惊,但幽灵自身似乎为自己居然变成了怪物而更为吃惊,而且还丧失了记忆。虽然从符纸上残留的文字里了解到幽灵的名字是“寄介”。另一方面,木叶村为了实行新型防御网而召开了重大会议。

413話 二度死んだ男 自主練を終えた帰り道,岩に張られた奇妙なお札を発見するナルト。深く考えずに剥がして帰るが,その晩寝ていると,枕元に男の幽霊が現れる。ビックリするナルトだが,幽霊のほうも自分がお化けになっている事に驚いている様子。なんと幽霊は記憶喪失だったのだ。お札に残っている文字から幽霊の名が「寄介」である事はわかったが。一方その頃,木ノ葉の里では新たな警備網を実現すべく,重大な会議が行われていた。

414集「最糟的二人三脚」

第七班为了取回大名的妹妹所珍爱的黄金像,去追捕盗贼。由于需要分头

行事,卡卡西留下了联络方式,就在这当口,盗贼团在他们面前出现了。小樱按指示想联络卡卡西。结果,虽然取回了黄金像,联络方式却被抢,而小樱劫为人质。更遭的是,由于敌人的术鸣人与佐助被橡皮球包住,彻底连在了一起。

414話「最悪の二人三脚」

大名の妹が大切にしている黄金像を取り戻す為,盗賊を追う第七班。二手に分かれる必要があるため,連絡手段を残してカカシが去った所で,件の盗賊団が目の前に現れた。指示通りカカシに連絡しようとするサクラだが,功を焦ったナルトとサスケが飛び出してしまう。結果,黄金像は取り戻せたものの,連絡手段は奪われ,サクラが人質となってしまった。更にまずい事に,敵の術によってナルトとサスケの手はゴムボールに包まれ,完全に繋がってしまい。

415話「連携,第十班」

長年盗賊団の被害に悩まされているとある村に派遣される,第七班と第

十班の面々。断崖にあり,天然の要塞と化した盗賊のアジトを叩く為,上忍のカカシとアスマは潜入ルートの確保に出向く。残された下忍たちだが――その目前で,寝返った元盗賊団のトウフウが敵にさらわれてしまう。のっぴきならない事態に緊張する下忍達。知将と呼ばれるバジ率いる数十人の盗賊と,人質,頑強な砦を前に「策士」シカマルが打った手とは。

415集 与第十班合作

接受了常年遭受盗贼侵害的村子的委托,第七班和第十班各自出动。为了打倒建在断崖这种天然要塞的盗贼大本营,上忍卡卡西与阿斯玛为了确何潜入路线而出动。而余下的都是下忍。背叛了原盗贼团的东风被敌人抓走了,下忍们一下子没了退路。在智将巴基率领的几十人的盗贼,人质与坚固的城寨面前,“谋士”鹿丸想出的对策是。

416話「闇への疾走」

ナルトの驚異的な成長に焦りを覚えるサスケ。イタチに歯が立たなかった己のふがいなさに苛立ち,ナルトとの対立を深めつつあった。このままでは任務に支障をきたしかねないという綱手の判断で,サスケとナルトに別々の任務を与えて,冷却期間を設ける事に?。ナルトとサクラは大名縁者の娘ナホを村まで送るという任務につくが,何故かナホは護衛をサスケに頼みたいと駄々をこねる。一方,火の国領内に入り込んだ忍の偵察に出るサスケとカカシは,とんでもない事実に突き当たっていた。

416集「向着黑暗奔跑」

佐助看到鸣人惊人的成长而感焦急。由于自己对鼬毫无还手之力,他十分苛责自己,渐渐与鸣人产生对应。纲手觉得这样下去只对妨碍任务的执行,分别派给鸣人与佐助不同的任务,给他们各自一段冷却时间。鸣人与小樱奉命执行护送大名亲戚女儿奈穗回村子的任务,可奈穗却任性地坚持要求佐助执行这个任务。另外,佐助与卡卡西在侦查潜入火之国境内的忍者之时,突然撞见了一件不得了的大事。

417-418集 動き出す時代 緊急招集五影会談

跡形もなく崩壊した木ノ葉の様子に唖然とする雲隠れのサムイ小隊。ともかく雷影より預かった書状を火影に渡そうとするが,現れたダンゾウは自分が新たな火影である事を告げ,書状を受け取るのだった。一方,駆けつけたキバにより,倒れた綱手のかわりにダンゾウが火影になった事,さらに抜け忍としてサスケを始末する許可を出した事を聞くナルトとサクラ。憤り,ダンゾウに撤回させようとするふたりだが,カカシは逸る二人を制止する。

417-418集 时代开始发展 紧急召开五影会谈

云隐小队看到木叶被毁的荡然无存,十分惊讶,总之准备先将雷影的信函交给火影,突然出现的团藏自称是新火影,接受了信函。另一方面,赶来的牙告诉众人团藏接任纲手做了新火影,并且他还命令要除掉判忍佐助,鸣人小樱等人非常愤怒,想要赶去让团藏收回成命,被卡卡西阻止。

419集「五影登场」

在各隐村人们的欢送下,五影启程参加五影会谈。同样前往会场的团藏在途中被神秘忍者袭击,团藏在战中全歼了敌人,他极力想促成会谈,以巩固自己火影的地位。

另一方面,鸣人为了说服雷影放佐助一马,与大和以及卡卡西踏上了旅途。为了在五影会谈之前见到雷影,他们开始跟踪萨姆依。

各里の人々に見送られ,五影会議へと旅立っていく五影たち。同じく議場へと向かうダンゾウは,道中,謎の忍達の襲撃を受ける。戦闘にてこれを殲滅するダンゾウは,なんとしても今回の会談を成功させ,火影としての足場を固めようと考えていた。

一方,雷影にサスケの助命嘆願をするため,ヤマト,カカシと共に旅立

つナルト。五影会談の開催前に雷影に接触すべく,サムイ達の尾行を開始するが。

420話「ナルトの嘆願」

雷影と対面するナルト,カカシ,ヤマト。サスケ抹殺に始まる復讐の連鎖を食い止めるべく,土下座してサスケへの処分撤回を嘆願するナルトだが,雷影はまったく取り合わなかった。無力感の中,涙を流しうなだれるナルト。一方,五影会議開催国である鉄の国に次々と到着する五影たち。それぞれの思惑を腹に抱えまま,互いを訝る剣呑な空気の中,五影会議が幕を開ける。

第420集 鸣人的恳求

面对雷影的鸣人,卡卡西和大和,鸣人下跪恳求雷影收回成命,停止追杀佐助,开启复仇连锁的行为,但雷影完全不接受,鸣人倍感无力,泪流满面;另一方面,在五影会谈举行国“铁之国”五影逐渐赶到,大家个踹心腹事,在凝重而不安的氛围中,五影会谈开幕了。

421集「苦涩的决断」

为了对抗晓,三船呼吁大家组成忍者联军,虽提出由火影担任联军的总指挥,但那是团藏用计达成的,团藏被包住的右眼下藏着宇智波止水的眼睛,是能随意操纵他人的瞳术;另外,在木叶村里,佐井去到小樱.告诉了她鸣人的行动,小樱大为吃惊,佐井质问小樱,说她也与佐助一样,是鸣人十分苦恼。

421話「苦渋の決断」

暁に対抗する為,忍連合軍の結成を呼びかけるミフネ。連合軍の指揮を火影に持たせたいと提案するが,それはダンゾウの策略によるものだった。ダンゾウは右目に,人を意識下で操る瞳術の使い手であった,うちはシスイの瞳を隠していたのだ。一方,木ノ葉の里ではサクラの元をサイが訪れていた。告げられたナルトの行動に驚くサクラに,サイはサスケ同様,サクラもまたナルトを苦しめているのではないかと問いかける。

422集「疾走之雷」

突然出现在鸣人面前的斑,卡卡西和大和也火速参战,斑表示对鸣人十分感兴趣,并告诉了鸣人等人鼬的真相;另一方面,在铁之国的佐助等人和发现他们入侵的武士们轮番激战。武士们被逐一击退,佐助虽然想尽快去找目标团藏,但在他面前出现了怒涛滚滚的雷影和云隐众忍。

422話「疾走る雷」

突如,ナルトの前に現れたマダラ。カカシとヤマトは戦闘に突入するが,ナルトに興味が出てきたと語るマダラは,ナルト達にイタチの身に起きた真実を語り始める。一方,鉄の国ではサスケ達の侵入に気付いた侍たちと鷹の面々の戦いが繰り広げられていた。次々と侍達を薙ぎ払いながら,標的であるダンゾウを探すサスケだが。その眼前に,怒りを滾らせた雷影と雲隠れの忍達が立ちはだかる。

423集「佐助的忍道」

鸣人一行人从斑那边听闻了鼬的真相,陷入了迷茫之中。而且,鸣人他们还了解到传说中的六道仙人的两位后人为了争夺继承人之位而陷入了万劫不复的仇恨旋窝之中,由此斑与宇智波一族的关系也逐渐明朗。

另一方面,雷影在铁之国迎击盯上团藏的佐助,两人皆不惜自损,展开了激烈的战斗。雷影不顾一切的迎击“天照”的黑炎,突然,风影我爱罗介入了其中。

423話「サスケの忍道」

マダラからイタチの真実を聞かされ,茫然とするナルトたち。更にマダラは伝説の六道仙人とその後継者である二人の息子に端を発する,永劫に続く憎しみの呪いとうちは一族の関係を明かすのだった。一方,鉄の国ではダンゾウを狙うサスケと迎え撃つ雷影が,互いの身を削る,激しい死闘を繰り広げていた。『天照』の黒炎をものともせずに攻撃を仕掛ける雷影だが—突如,両者の間に風影 我愛羅が割って入る。

更多类似范文
┣ 《中国共产党党史》读后感 2000字
┣ 《做真正的党员》读后感 1500字
┣ 中国震撼读后感精集 41900字
┣ 《中国共产党历史》读后感 3000字
┣ 更多你的中国你的党读后感
┗ 搜索类似范文